印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


日本共産党 桜井市議会議員 吉田ただお since 2012-08-13




大福診療所友の会



大福診療所友の会のお花見会を、橿原市の香久山公園でおこないました。

009.jpg

桜はちょうど見ごろで、天気は良く汗ばむほどの気温でした。
食事の後、輪投げや輪を使った健康体操などを楽しみました。

012.jpg__014.jpg

大福診療所友の会主催の秋まつりにアマゴの塩焼きの店を出しました

001.jpg

 11月2日、恒例の大福診療所友の会主催の秋まつりに、日本共産党桜井市後援会がアマゴの塩焼きの店を出しました。前日に川上村の養魚場へ行って仕入れてきたものです。

006.jpg

 当日は雨が心配でしたが、魚は1時間で完売して、店員用に鮎の一夜干しを焼きました。日本酒によく合います。職員の焼きそばは、少々、苦戦しているようです。通所リハビリ「シュエット」職員による、健康体操は大好評でした。

009.jpg

 2月17日に新日本婦人の会桜井支部のみなさんと教育委員会に、学校現場に「 日の丸・君が代」を強制しないことを求める要望、全国いっせい学力テストへの参加をしないことを求める2つの要望書を提出しました。

001 5.jpg

安倍政権は教育基本法を改悪して、全国いっせい学力テスト体制、戦後つづいた教育委員会制度を廃止し、教育を首長直轄にして教育への政治介入を可能とする制度への動き、教科書検定の基準の改悪・侵略戦争美化の歴史教科書の押し付け、「愛国心」を押し付ける道徳の「教科」化をすすめようとしています。
 「君が代」という歌は、「君が代は千代に八千代に」、つまり「天皇統治は永久であれ」という歌であり、日本国憲法の国民主権の原則とは両立できませんし、「日の丸」は日本が中国をはじめアジア諸国を侵略したとき、侵略戦争の旗印として使われた旗です。
 「日の丸」「君が代」については、国民のなかにさまざまな意見があるなかで国旗、国歌とて法制化されましたが、国民の良心の領域にまで踏み込んで、国民や学校にその使用を強制すべきではないと思います。

学校現場に「 日の丸・君が代」を強制しないことを求める要望LinkIcon
全国いっせい学力テストへの参加をしないことを求めるLinkIcon

住民と共に

連絡先 日本共産党
吉田ただお事務所
tel/fax 0744-46-4930
桜井市粟殿1029-5 
吉本ビル2階