印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


日本共産党 桜井市議会議員 吉田ただお since 2012-08-13




後援会ニュース

日本共産党桜井市後援会主催の学習と昼食懇談会おこなわれる



 最初に挨拶に立った吉田忠雄市議は、私たちが実施した暮らしの市民アンケートでは、「高すぎる国保税や、介護保険料を下げてほしい」と、切実な声が寄せられています。
 介護保険料は今年の4月から平均で、月6,000円と前年度より600円上がり、年間で7,200円引き上げられました。国保税も4月より値上げをされました。本来、社会保障の財源は国が大半の責任を負うべきです。「高すぎる国保税や介護保険料」が市民の暮らしを苦しめています。
 そういう時にこそ地方自治体は、国の悪政から市民の暮らしを守る、防波堤の役割を果たさなければなりません。しかし、桜井市はそういう役割を果たしていません。国保や介護保険財政から基金の取り崩しや、一般会計からの繰り入れをおこない、市民の負担を少しでも軽くすべきです。
 みなさんと力を合わせて、安心して医療や介護を受けられるよう、今の政治を変えていきましょうと訴えました。
 次に八木勝光宇陀市会議員が、「消費税は、本当に社会保障に使われているの」という題で、この場合は「複数税率」は8%か10%かクイズ形式で分かりやすい講義をおこないました。。
 その後、お寿司、シカ肉のバーベキュ、豚汁でお腹を満たし、楽しく懇談をおこないました。

IMG_2507.jpg

IMG_2512.jpg



「山の辺の道みかん園」で芋煮会とみかん狩りをおこないました

006.jpg

008.jpg

 11月22日(日)、後援会主催の芋煮会とみかん狩りを楽しみました。参加費が入園料を含めて1,000円と安く、12年続く恒例の行事となっています。
 今年はみかんも甘く、渓流魚のアマゴや鮎の塩焼き、鹿肉の焼き肉なども大変好評でした。また、ケーキなど嬉しい差し入れもあり、後援会員同士の親睦も広がって楽しい一日を過ごすことができました。

010.jpg

奈良赤旗まつりにアマゴ塩焼き出店

002.jpg

 11月7日(土)に奈良赤旗まつりに日本共産党桜井市後援会からアマゴの塩焼きを出店しました。大和高田市にある土庫病院の健康まつりには毎年店を出していますが、奈良赤旗まつりは初めてです。

 記念講演をおこなった穀田恵二衆議院議員に館内で宣伝をしていただいたおかげで、一時は長い行列ができるなど大好評でした。今回は日本共産党釣り人後援会のメンバーの応援もあるなど大助かりでした。

大和さくらい万葉まつりが開催されました

002.jpg


10月18日(日)に毎年恒例の大和さくらい万葉まつり(現在版つばいち)がおこなわれました。今年は会場を金屋河川敷公園から桜井市民会館及び周辺の特設会場に移して実施しました。

核兵器廃絶署名や憲法違反の戦争法廃止の宣伝や署名行動

004.jpg
 会場で新日本婦人の会桜井支部や日本共産党桜井市後援会のみなさんと、核兵器廃絶署名や憲法違反の戦争法廃止の宣伝や署名行動をおこないました。
012.jpg
 自転車で通りがかった中学生は、「戦争にいくのは絶対イヤや」。「家族にも書いてもらいます」と署名用紙を持って帰られる人もいました。

連絡先 日本共産党
吉田ただお事務所
tel/fax 0744-46-4930
桜井市粟殿1029-5 
吉本ビル2階